fbpx

50代で婚活するなら押さえておきたい婚活ファッション

婚活をするにあたり、どういったファッションで行けばいいのか迷ったことはありませんか?

どのような婚活スタイルであっても婚活は特別感があるからこそ、ファッションはとても重要。
なぜなら、どうみられるか、つまり見た目で婚活を成功させることができるかどうかを左右するからです。

ファッションは見た目の大部分を占めるもの。
今回は50代で婚活するなら、押さえておきたい婚活ファッションについてご紹介します。

婚活は第一印象重視

人は見た目が9割」なんてよく言われますが、実際に人にどう見られるかによって第一印象はもちろんのことイメージが全く異なります。

婚活において見た目による第一印象は非常に重要で、婚活を成功させることができるかどうかは見た目次第といっても過言ではありません。

実際、人の第一印象は出会って3~5秒で決まるといわれています。
この第一印象は、後々の評価にも影響を及ぼします。

顔や体形などもって生まれた容姿は変えることができませんが、ファッションは意識そして努力次第で変えることができます。
容姿にあまり自信がない方でも、ファッションや身に着けるアイテムで第一印象に自信を持つことができるのです。

婚活ファッションの基本は「清潔感」

婚活ファッションについて考えたとき、「ファッション=オシャレ」とイメージされる方も多いかと思いますが、婚活においては実はそうではありません。

もちろん、オシャレでない(センスがない)よりは、オシャレであるに越したことはありません。
ただ、婚活ファッションにおいて最も重要なことは何といっても清潔感です。
たとえセンスに自信がなかったとしても、清潔感のあるファッションなのであればよほど好みでない場合を除いて外見に悪いイメージ与えることはないといっても過言ではありません。

ファッションにおける清潔感というと、こういったものを挙げることができます。

  • シミ・しわのない服
  • 靴のつま先やかかとが削れていないか
  • 毛玉やヨレなど着古した感がないか
  • 良い香りがするか(洗剤や柔軟剤など)
ファッションに興味がない人が、婚活を始めていきなりオシャレさを求められても難しいと思います。
でも、シャツにアイロンをあてたり、靴や小物のメンテナンスをするなど清潔感を意識することは誰でもできること。
誰でもできることなのに努力しようとしない人を見て、魅力的だとは感じないでしょう。

むしろせっかくの婚活の場なのに清潔感を感じないファッションで参加したのでは、本当に出会いを求める気があるのか疑問視されてしまうかもしれません。
どういったスタイルで婚活をするとしても、清潔感を感じられるかどうかを意識してファッションを選ぶようにしましょう。

大人だからこそ「TPO」重視

婚活をする際のファッションは、「自分がどう見られたいか」を基準に考えるかと思いますが、大人だからこそTPOに合っているファッションであることは思っている以上に重要です。

例えば就活をする学生が、いくら服装自由であってもリクルートスーツを着て就活をすることは暗黙の了解でしょう。
言ってみれば婚活もそれと同じ。TPOに合わせたファッションであることは大人としての一種のマナーと言えます。

ホテルで行われる婚活パーティーに、カジュアルすぎるファッションや露出が多いファッションで参加したり、反対にスポーツやBBQなど婚活イベントにスーツやヒールのある靴などフォーマル感の強いファッションで参加するとしましょう。
周りから見て明らかにTPOに合っていないと感じさせるファッションでは、『なぜそのファッションで参加したのか』、『TPOを理解していないのでは?』と思われてしまっても仕方がありません。

若い世代であればまだしも、50代という年齢のTPOに合っていないファッションは疑問を感じさせる点が多いのです。

ただ単に付き合う相手なのであればまだしも結婚相手となると、自身の家族や仕事関係の人などに紹介する機会もあるでしょう。
自分の結婚相手として紹介する場面でTPOを理解していないファッションでは、恥ずかしい思いをするかもしれませんよね。

もちろん周囲の意見だけを重視して結婚相手を選ぶわけではありませんが、最低限「周囲に紹介したい」と思われることは必要不可欠と言えます。

異性好みのファッションを理解する

これは特に女性に言えることなのですが、女性が好むファッションと男性が好むファッションとでは違いがあると感じることがあります。

女性同士で『その服、オシャレだね』などといった会話をしていても、男性からのウケは悪い…なんて経験をされたこともありませんか?
これこそまさに男性と女性との間にある好みの違いです。

男性の定番ファッションといえばシャツ×スラックスという極めてシンプルなもの。
女性は女性らしさを感じられるものがベター。

年齢を重ねれば重ねるほど男性は女性に女性らしさを求める傾向にあります。

ワンピースやスカートなどのアイテムや、素材やシフォン地やレースなどがオススメです。

50代で婚活をするにあたって、あまりに個性的なファッションはNG。
異性好みのファッションを理解することが、出会いのチャンスを得る近道となりえます。

あまりに若作りをしたようなファッションや、反対に『いつの時代…?』と思われるような時代錯誤したファッションではなく、時代に合った異性好みのファッションを意識しましょう。

『どう思われるか』を意識したファッションアイテム選び

ファッションが与える影響は思っている以上に大きく、衣類だけでなくファッションアイテムも同様です。
婚活においては「自分が好きなファッションアイテム」が出会う人にあまり良い印象を与えない可能性あるということをしっておく必要があります。

例えば、ゴールドのアクセサリーや先のとがった靴を履いている男性に対してお金がかかりそうなイメージや派手好きといったイメージに加え、『どういった仕事をしているのだろう…?』と女性から疑問視されるかもしれません。
仕事に関わるイメージが悪いと、男性にとって致命的です。

また女性のファッションで言うと、明らかに高額であることが分かる高級ブランドのバッグやアクセサリーを身に着けていると、お金がかかる女性だと思われる危険性があります。

男女ともに贅沢を感じさせるアイテムは「金銭感覚が合わない」と、結婚相手として避けられがちなのです。

実際にはそうではないのに、ファッションアイテムだけで悪い印象を与えてしまったのではせっかくのチャンスを逃すことにもなりかねないので注意が必要。
常に、『どう思われるか』を意識してファッションアイテムを選ぶようにしましょう。

まとめ

『ファッションなんてなんでも同じ』なんてファッションを軽んじていませんか?
もしかするとファッションが原因で出会いのチャンスを遠ざけているかもしれません。

先に記載したように、皆さんが思っているよりも、身にまとうファッションは第一印象を左右します。
だからこそ、ファッションに自信をもって婚活をしたいもの。

出会いのチャンスは多い方が良いですよね。
できるだけ多くの人からの好感を得るためにも、婚活の場に足を運ぶ前には、ご紹介した婚活ファッションについて考えてみてはいかがでしょうか。