fbpx

今話題の『50代婚活』って?

結婚適齢期と言われる時期に結婚することが当たり前ではない現代において、婚活をする年齢も人それぞれ。人によってこれまで送ってきた生活や性格が違うからこそ、『婚活をするには遅すぎる』なんてことはありません。

その証拠に実は最近は50代から婚活を始める人も増加していることをご存知でしょうか。今回はそんな話題の50代の婚活についてご紹介します。

50代で婚活をする人が増えた背景

一昔前だと、結婚適齢期は20代~30代と考えられてきました。結婚すると女性は仕事を辞めて家庭に入り、男性は外で働いて家族を守るというのが一般的とされていた時代です。

しかし今や晩婚化が進み、結婚をしない「未婚」の人は激増している時代。50歳時の未婚率は男性が23,4%、女性が14,1%。つまり男性の約4人に一人、女性の約7人に一人が結婚経験のない未婚だというのですから、驚きともに時代の変化を感じるのではないでしょうか。

50代の未婚率が増加した背景には、女性の社会進出はもちろんのこと、核家族化が進んだことで家族の面倒を見なければならなかったりと人によってさまざまな事情があります。

さまざまな事情により50代まで結婚することなく過ごしてきても、『やっぱり結婚したい!』、『老後一人で過ごすのは不安。』などといった理由で50代から婚活に踏み切る人が増えているのです。

また、離婚率が増加したことも、50代で婚活をする人が増えた大きな要因です。今や3組に1組が離婚するといわれる時代。離婚して一人になったことや、離婚後しばらくして子どもの独立や生活の安定などをきっかけに再婚を考える人が多いことにも納得です。実は50代から婚活を始める人は、一度も結婚経験のない未婚者よりも一度(以上)離婚を経験したことのある離婚者の方が多いようです。

最近テレビコマーシャルや雑誌などで結婚相談所や婚活アプリなどを取り上げられることが増えたことで、婚活に対する抵抗感がなくなっていることも50代から婚活を始める人が増えたことに関係しています。昔であれば『婚活なんて恥ずかしい』と思っていても、これだけ普及しているのだから、『やってみようかな』と思えるようになったことで婚活自体がより身近になったといえるでしょう。

50代の婚活は成功する?

婚活に興味を持ち、『婚活を始めてみようかな』。そう思ったとき、気になる点といえば50代の婚活が本当に50代の婚活が成功するのかということでしょう。

結論から言うと、成功するチャンスはあります。もちろん、20代や30代前半のいわゆる若い世代を比較すると簡単ではありません。しかし、同じように50代で結婚したいという願望を抱いている人は想像以上に多いことは事実です。

ある大手結婚相談所が50代の独身男女の恋愛・結婚に関する調査によると、男性は41%(約2,3人に一人)、女性は23%(約4人に一人)の人が結婚や同棲をしたい、恋人が欲しいと考えていることが分かっています。

もちろん中にはそのように思っていても行動に移すことができずにいる人もいるかもしれません。しかし、それだけ多くの人が何かしらの形で出会いを求めています。

婚活をすることで『結婚したい』、『出会いが欲しい』。そんな共通した思いをもった異性と出会えるチャンスがあるのですから、50代の婚活を成功させることも可能なのです。

50代からの婚活、オススメは?

婚活と一言で言っても、その種類や形は多種多様なものがあり、『婚活=〇〇』と断言することはできません。

『結婚したい』、『結婚を考えられる相手が欲しい』と思う気持ちと並んで重要なのが、どういった形で婚活をするのか。婚活スタイルです。

婚活は大きく3つのスタイルに分類されます。この3つのスタイルというのが、「結婚相談所」・「婚活パーティー」・「婚活アプリ」です。

ではどのように違うのか、メリット・デメリットを含めてご紹介します。

・結婚相談所最も知名度の高い婚活スタイルで、歴史もある。入会時に本人確認や書類の提出が必要となるため身元が明らかになっているお相手と出会えることや、専任アドバイザー(カウンセラー)と二人三脚で婚活を進めていく形になることなど、恋愛に奥手な人や異性との交流に自信がない方に最適。しかしサポート体制が充実していると同時に3つの婚活スタイルの中では最も高額でまとまったお金が必要となる点がデメリットと感じる人が多い。

・婚活パーティー最近主流になってきている婚活スタイル。実際に会ってコミュニケーションをとることができるので、自分との相性やお相手の雰囲気等も感じることができる。また、自分が参加したいときや自分の予定が合うときに参加できる点も気軽さがあると人気。大きな会場で大人数が集まり会話を楽しむ大型婚活パーティーや、落ち着いて会話したい方向けの着席型婚活パーティー、最近ではスポーツや料理など何かを一緒に行うことでお互いのコミュニケーションを図るイベント型婚活パーティーなど多種多様な指向がある点も魅力。

ただ、本人確認をしないパーティーもあることで身元が明らかになっていないという不安要素がある場合もあることや、自分から異性に話しかけたりコミュニケーションをとることに自信がない方には向かない点などがデメリットと言える。

・婚活アプリスマートフォンやタブレットなどの端末の婚活アプリを使って婚活をする方法。自身のプロフィールやお相手に求める条件や理想などを登録し、マッチングすればやり取りをすることができる。

時間や場所を問わないので、忙しくて婚活のための時間が取れないという方や、仕事上人と休みが合わない人でも自分のペースで出会いを求めることができる点が最大のメリット。

しかしその一方でデメリットとして、あくまでアプリ内での出会いになるので、顔を知らないお相手とのやり取りになること。実際にデートをしたときに『こんな人だったなんて』と、思っていたお相手像とのズレを感じることがある。

50代からの婚活を成功させるコツって?

50代からの婚活を成功させるコツは出会いの数を増やすこと。『結婚したいな』。『出会いがほしいな』。そう感じているだけでは当然出会いはやってきません。残念ながらドラマや映画のような偶然の出会いなんてないと断言しても良いほど。

日常に出会いがないからこそ、新しい人と出会える場に足を運ぶ、あるいは何かの媒体を利用することは必要不可欠です。婚活を始めて自発的に出会いを求めることで、自分に合ったスタイルというものが分かるようになります。やはり、自分に合ったスタイルで無理なく婚活をすることこそ、途中で諦めることなく成功を掴むためには必要なのです。

また、いくら出会いが欲しいといっても、全く自分のタイプではない、あるいは条件にマッチしていないお相手と出会ったとしても意味がありません。

そのため、婚活を進める中で、自分が結婚相手に求めるお相手像や条件などをある程度考えておきましょう。とはいえあまりにも条件が多すぎると、『マッチする人がいない』ということにもなりかねません。

理想のお相手ではなくても、やり取りやデートを続けるうちに好意を持ち始めることもゼロではありません。そう考えると、自分と合いそうなお相手はどんな人かどうかを基準に絶対に譲れない条件等も含めて考えておくと良いでしょう。

50代の婚活を成功させるのは『最初の一歩を踏み出す勇気!』

『歳だから』と年齢を理由に結婚を諦めてしまってはいませんか?本当に結婚したいと思っているのであれば、年齢を理由に諦めるのはもったいない!同じようにお相手を探している人はたくさんいます。

50代の婚活を成功させるのは、最初の一歩を踏み出す勇気です。必ず出会える。そう信じて婚活を始めてみませんか?きっとあの時婚活を始めてよかった、そう思えるお相手と出会えるはずです。