fbpx

結婚相談所は2タイプ!それぞれのタイプをチェック!

婚活の定番といえば、「結婚相談所」。婚活というとまず結婚相談所をイメージされる方も多いのではないでしょうか。
実は最近の結婚相談所は大きく分けて2タイプあり、それぞれ特徴や魅力が異なることから利用する前には知っておきたいところ。
今回はこれから結婚相談所利用を検討されている方や結婚相談所のサービスについて知りたい方必見!結婚相談所のタイプについてご紹介します。

なぜ結婚相談所を利用するの?

「結婚したい」、「出会いがない」。そんな風に感じている方は、運命のお相手との出会いがいずれ訪れる(であろう)と信じているのかもしれません。
しかし厳しいことを言うようですが、自然な出会いなどほぼないに等しく、そのまま待っているだけではただ月日を無駄に過ごしていることになりかねません。
事実、50歳までに一度も結婚しない人の割合を示す「生涯未婚率」は、上昇し続けています。2015年は男性が23,4%、女性が14,1%。これは35年前の1980年と比較すると男性が約10倍、女性が約3倍となっているのですから驚きですよね。
もちろん中には結婚する気がない、結婚願望がないという方も含まれていますが、反対に結婚したいと思っていても出会いがないことで結婚することができない人も大勢いて、むしろ後者の方が多いといえます。

だからこそ、年齢に関わらず結婚を意識したら婚活の始まり!結婚相談所の利用は数ある婚活スタイルの中でも最も成功率が高い婚活スタイルです。結婚に対する真剣度が高い方々が利用しているからこそ、安心して出会いを求めることができるのです。

結婚相談所の定番!仲人タイプ

結婚相談所といえば、仲人タイプが定番です。仲人タイプを一言で言えば「仲を取り持ってもらう」スタイルのことです。イメージとしては婚活専用のお世話係がつくという形ですね。
一人ひとりに専任のカウンセラー(アドバイザー・コンサルタントなど呼び名は様々)がついて出会いから交際、結婚に至るまでサポートを受けることができます。
例えば出会いの場面。事前にお相手に求める条件や理想、自分の性格等に至るまで細かく伝えることで、自分に合ったお相手を紹介してもらうことができます。多くの異性の中から自分で探すよりも確実かつ質の高い出会いを得ることができるといえます。
また、異性から好意を持たれるために必要となるファッションや会話、デートへの誘い方に至るまで細かな部分のアドバイスを受けることも可能です。これまであまり異性との交際経験がない方、異性とのコミュニケーションに自信がない方は、『デートに何を着ていけばいいのかわからない』、『何を話せばいいの?』と悩んでしまいがち。そういった方でも適宜必要なサポートを受けることができます。
一人で婚活をするのではなく、専任カウンセラーと二人三脚で婚活をする。そんな安心感がある点は他にはない魅力と言えるでしょう。

メリットが多い一方で、デメリットとしては料金面。やはり人のサポートを受けることができる分料金は高めです。おそらく結婚相談所に限らずその他の婚活スタイルの中でも最も高い料金と言えます。
また、基本となる料金以外にも、お見合いをしたり成婚したり…といった節目に成功報酬の支払いも必要となります。

丁寧かつ徹底されたサポートを受けたい方、かつある程度まとまった料金を支払える方にはピッタリのタイプです。

時代に応じた新しいスタイル!データマッチングタイプ

最近人気があるのがデータマッチング型の結婚相談所。つまり、登録しているデータからお相手を検索する、あるいは紹介してもらうシステムのことです。
データマッチングタイプでは、登録時に異性に対する条件や理想、自身のステータス(職業・年収・学歴…etc…)や性格をデータとして登録します。データ閲覧をして相手を検索したり、登録した情報にマッチしたお相手を紹介してもらうことで出会いに繋がります。
形だけ見ると婚活アプリなどと似通ったように感じますが、アプリなどよりも結婚に対する真剣度が高い人が登録していることから、出会いの質は非常に高く、確実な出会いを得ることができるスタイルといっても過言ではありません。
また、仲人型よりも気軽に利用することができるので登録者数も多く、幅広い出会いを期待できる点が魅力!何と言ってもスマホやタブレットなどの端末で閲覧することができるので、時間や場所を選ばず婚活できるのが人気の理由と言えます。
それでいて、料金面を見ても仲人型よりも手軽な料金設定が利用しやすい点です。また、成功報酬なども発生しない場合が大半です。

データマッチング型結婚相談所では基本的に「出会い」のみ。そのため、その後は両者でのやりとりになることから、あくまで自然な出会い方と言えます。
自分のペースで効率的に婚活がしたいという方にオススメの婚活方法です。

増えるデータマッチング型結婚相談所

数ある結婚相談所がありますが、近年増加しているのはデータマッチング型結婚相談所です。
知名度の高いところをあげると、
・オーネット
・ツヴァイ
・ノッツェ
・エン婚活エージェント
など。いずれもほぼ全国区に展開していることから、おそらく一度は目にしたことがあるのではないでしょうか?

婚活をすることに抵抗があるという方はおそらく「結婚相談所=すべてを仲介者と共有する」というイメージによるものが大きいかと思います。仲介という形だと、必死に婚活をしているという風に思われたくないという風に感じてしまうことにも納得です。
その点データマッチング型であれば日常にはない出会いを得るという意味で「出会い」の場面だけ。その上時間と場所を選ばず出会いを探すことができるので、現代社会にマッチした婚活スタイルと言えます。

CMや雑誌などメディアへの露出も高いので、イメージが良いという点も利用しやすさに繋がっていると言えるでしょう。

データマッチング型で出会いを掴む際の重要ポイントは「プロフィール」

仲介型の結婚相談所であれば、第三者であるカウンセラーが仲介して出会うことになりますが、データマッチング型はあくまで「データ上」の出会いです。データ上で異性の目に留まらなければ次に繋げることができません。
そのため、データ上で魅力や良さを伝え、異性から『いいな』と好意を持ってもらうことが必要となります。
ここで重要となるのがプロフィール。プロフィールはいわば自身を伝える「自己紹介文」です。いかに魅力的だと感じさせるプロフィールかどうかが運命の分かれ道となります!
プロフィール作成の際意識したいポイントがこちら。

・空欄はNG。詳しく記載すること…お相手を選ぶ上で、情報は多ければ多い方が良く、詳しく記載することで婚活に対する真剣度を感じさせる。
・丁寧さを感じられる文面であること…文章で人柄を伝える必要があるからこそ、丁寧であることは必須条件。異性から『会ってみたい』、『話してみたい』と思われるような文面を心がけること。
・趣味や特技は異性を意識したものを。…最近では異性に共通の趣味や特技を求める人が多いことから趣味や特技を重視する声が多い。特に、異性から興味を持たれるものであればコミュニケーションにも繋がるのでオススメ!

プロフィール登録前にはまず自身と向き合うことから始めましょう。それまで気づいていなかった自身の長所や魅力に気づくことができれば、より魅力的なプロフィールを作成できるはずです。
ちなみに、避けるべき内容としてはマイナス面ととれる内容や自虐的な内容、詠み手を否定するような内容といったもの。マイナス面はお互いを知っていく中で感じとるものであり、出会いの時点で伝える必要はありません。
魅力的な自分を知ることができれば、今まで以上に自分に自信を持つことができますよ!

確実な出会いを結婚相談所で~おすすめはデータマッチング型~

『確実に出会いを見つけたい』。そう思っているのであれば結婚相談所の利用をオススメ!
その上データマッチング型であれば、忙しい毎日を送っていても、無理なく婚活をすることができる点も利用しやすさがありますね。
確実な出会いを掴むためには、必ずお相手がどこかにいると信じて、諦めないこと!前向きに自分らしく婚活しましょう!